スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邦画月間☆

2011/06/13 (月)  カテゴリー/シュミのハバ

邦画を観る月間(と勝手に名づけた)とした今月、早速これを借りてきた。

「休暇」


あらすじ(Yahoo!映画より)
結婚を目前に控えた刑務官の平井(小林薫)は有給休暇を使い果たし、新婚旅行に出掛けられずにいた。
披露宴を週末に控えたある日、収監中の死刑囚、金田(西島秀俊)の執行命令が下る。
執行の際、下に落ちてきた体を支える“支え役”を務めれば1週間の休暇が出ることを知った
平井は、誰もが嫌がる支え役に自ら名乗り出る。


感想は続きから。(※ネタバレ含んでます)



すごく静かな映画だなぁというのが大きな印象。
無音のシーンが多々あります。
ただ、死刑執行が云々の映画ではなく、それに関わる刑務官が中心のお話。

ただ、明らかにしてない部分が多々ありまして。
面会に来た金田の妹が何故か何も言わずに帰って道端で泣いたり、
音楽が聴きたいと言った金田に刑務官がCDを持って聴かせてもすぐやめたり、
そして、金田の独房にいた老夫婦は誰?とか、平井は本当に美香を好きなのか?とか。
金田が平井に渡した絵の人は何で平井と妹だったのかとか。(何だか奇妙だった)
そもそも、金田は何をして捕まったのかとか・・・。(話の中では具体的に語られず)

これを観た後、ネットで色々検索してたら、金田は強盗殺人を犯して、
その殺された老夫婦が独房にいたのではないかという事。
へぇ~なるほど。勝手に親かと思ってた。
まぁ、そこを明らかにしなくても成り立ちますからね、この映画は。

金田役の西島さんの演技が怖いくらい絶妙で。
死刑執行って当日まで知らせないんですね。(大半はそうなのかな?)
刑務官の足音が金田の部屋の前で止まった時のあの金田の表情に鳥肌っっ!

平井(小林さん)が美香(大塚寧々)の連れ子を抱いて「ごめんな」って言ったシーンに
泣いた・・・

平井役の小林薫さん好きなんだよね~(* ̄▽ ̄*)
昔「イキのいい奴」ってドラマ(NHK)やってて、その頃から好き。(って、当時私小2・笑)
この人となら不倫しても・・・(コラ)

この映画は考えさせられました。
私、こういう人間の心理的なものをつつくのが好きなんです。
人間の心理って人間でも分かんない事がたくさんあるでしょ。
その謎に包まれてるところも興味あるといいますか。
例えば、殺人事件があってどうやってどこで誰に殺されたとかいうよりも、
犯人の動機が一番気になってしまう。(あれ?私変わり者?)

とにかく引き込まれましたこの映画。
あの2ちゃんでさえも絶賛だらけでビックリ(笑)

とりあえず、暗いです、静かです、残酷なシーンもあります、この映画。
それでも観たい!って方はぜひ。

県外で刑務官をしてる友達がいまして。
色んな話を聞きます。
私にとって非日常的な出来事だらけ。
また色々話聞きたくなったなぁ。
この映画が忠実に再現されてるのかどうかは分かりませんが、改めて凄い仕事だと思いました・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。