スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ、ただ、ありがとう。

2010/05/23 (日)  カテゴリー/未分類

みなさん、お久しぶりです。ご心配をおかけしました。

17日、大好きなばあちゃんが天国へ旅立ちました。
今月の5日から入院をしていて、それから12日後の事でした。
17日の朝、私たちが病院へ行ったころにはもう遅くて・・・。
でも、触れてみたらまだ温かくて信じられなかった。

ばあちゃんは5年ほど前から少しずつ痴呆が始まって、
2年ほど前からは寝たきりの状態になって。
母が施設、病院に入れる事を周りの人たちに言われてもずっと拒んでいて、
限界まで家で母が介護をしていました。
痴呆が酷くなってからは、夜中じゅう暴れまくったり、大声出したり、
外へ出ようとしたり、眠れない日もあったりで、色々迷惑かけられました(苦笑)
でも、母は介護を辛いとも言ったことがないし、生きがいとも言ってました。

小さい頃は親が共働きだったので、じいちゃんばあちゃんが親代わりで、
いつも遊んでくれてて。
本当にじいちゃん、ばあちゃん子だったんです。

体調が悪くなってそれなりの覚悟はしていたんですけど、
30年ずっと一緒に暮らしてきたのでショックと悲しみがもの凄くて・・・。
まだ信じられなくて、寝て、次の日起きる度に夢なんかじゃないかと思うくらい。
辛くて、悲しくて、泣いて、こんなにも一週間が長く感じた事は今までになかったです。

いつもいる部屋にばあちゃんがいない。
もうばあちゃんの姿も見れないし、声も聞けない・・・。

たくさん、たくさん泣きました。
たくさん、たくさんばあちゃんの話をしました。

ばあちゃんが楽しみにしてた私の花嫁姿、見せてあげられなくて本当にごめんね・・・。
私はばあちゃんに何もしてあげられなかったよ。ごめんね。
あれこれ後悔する事ばかり。


これからは家族4人で力を合わせて生きていくね。
母さん、介護お疲れ様でした。
ばあちゃんのおかげで家族の絆がよりいっそう深まった気がする。
今でも泣いてしまうけど、ばあちゃんとの思い出を胸に、前を向いて生きるよ。

私が生まれてから30年生きてくれて本当にありがとう。
ばあちゃんが生きてきた84年間は幸せだったかな?
私は30年ばあちゃんと生きてきて、本当に幸せだったよ。
ばあちゃんの孫で本当に良かった。

ばあちゃん、四十九日が終わったら天国でじいちゃんと幸せに暮らしてね。
私の心の中にずっとじいちゃんとばあちゃんがいるから。
いつになるか分からないけど、また逢おうね。
ずっとずっと大好きだよ。


きっとまた会えるよね 約束したものね
そしてまた生命は繰り返されてゆく
いっぱい泪が出て
尽きる事ないくらい君の話をしたよ

逝ってしまった 逝ってしまった
遠い遠い空の向こうへ
白鳥は飛び立って行ってしまった
遥かなお月様の向こう側へ


(ゆず/白鳥)
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。