スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敬老の日。

2009/09/21 (月)  カテゴリー/戯言

今日は、敬老の日。
お年寄りを大切に、敬う日。
そもそも敬老の日がある事がおかしい。
お年寄りを大切にするのは当たり前の事であって。
日本にしかないんだよね・・・。

で、今日はうちのばあちゃんの話。
長くなりそうなので、続きから。

私は小さい頃から親が共働きなので、遊んでくれるのは専らじいちゃん、ばあちゃんだった。(母方の)
私が産まれた時からずっと一緒に住んでて。
じいちゃんは私が19歳の時に亡くなったけど、ばあちゃんは今でも健在。

と、言ってもばあちゃんは数年前から痴呆が始まり、今は落ち着いたけど、
1,2年前は本当に酷かった。
夜中に暴れたり、外へ行こうとしたりして、ドアを紐でくくりつけてたりして。

今は、痴呆も進み、体が十分に動けなくなって、しっかり話すこともできなくなった。
週に何回か老人ホームへ行ってるけど、家にいるときはずっと寝ころがったまま。
あんなにぽっちゃりしてたのに、今は半分くらいになって。
体を動かすといつも痛がってる。

数日前の夜、私がお風呂へ入ろうとした時に、ふとばあちゃんの部屋を見たら
電気がついたままだったので、消そうかと思ったらばあちゃんがまだ目を開けてて。
何か言おうとしてるけど、全く分からなくて。
でも、何かを言いたそうで。
ちょっと切なくて、ばあちゃんの頭を撫でてたら、あまり動かない腕をゆっくり上げて
私の頭を撫でてくれて。

そんな行為がとてつもなく愛おしくて、悲しくて、涙が止まらなかった・・・。
私が泣いてるの分かって慰めてくれたんかな?
ぐしゃぐしゃに泣いてると、ばあちゃんも手で顔を覆うようにしてた。
泣いてたの・・・?

ばあちゃん、幸せかなぁ?
きっと私の事はもう分からないのかもしれない。
分かるかどうかも分からない。
けど、大切な家族だから心は繋がってるよね。

今年83歳。
じいちゃんにはまだまださびしい思いさせるけど、頑張って一緒に生きようね!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 独り言 - ジャンル : ブログ

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。